忍者ブログ

林田力『東急大井町線高架下立ち退き』(Driving out Inhabitants under the Elevated Railway of Tokyu Oimachi Line)は東急電鉄による東急大井町線高架下住民追い出し問題を取り上げたノンフィクションである。東急電鉄は東急大井町線高架下(ガード下)住民に一方的な立ち退きを要求している。Tokyu Corp. is driving out inhabitants and tenants under the elevated railway of Tokyu Oimachi Line.

宇宙人への疑問
宇宙人ブームには疑問がある。そもそも宇宙「人」と決めつけるのか。宇宙豚かもしれないし、宇宙ミミズかもしれない。宇宙人ではなく、宇宙生命体ではないか。宇宙系の話を否定するつもりはない。しかし、地球のことで忙しすぎて、宇宙のことまで調べられない。すがりつくだけならば創価学会と同じであり、止めた方がいい。

アセンションやフォトンベルトは演出されている。それを利用して何かしていようとしている。ここで橘氏は「アセンション・プリーズ」とのギャグで会場を笑わせた。

『猿の惑星』の猿は日本人のことを指している。それを日本人は喜んで観るめでたい国民である。(橘匠氏の講演会「言論の自由の限界に挑む」)
http://www.hayariki.net/poli/japan111027.html
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 管理人のみ閲覧
 
TRACKBACK

トラックバックURL

Copyright ©  -- 林田力『東急大井町線高架下立ち退き』 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]