忍者ブログ

林田力『東急大井町線高架下立ち退き』(Driving out Inhabitants under the Elevated Railway of Tokyu Oimachi Line)は東急電鉄による東急大井町線高架下住民追い出し問題を取り上げたノンフィクションである。東急電鉄は東急大井町線高架下(ガード下)住民に一方的な立ち退きを要求している。Tokyu Corp. is driving out inhabitants and tenants under the elevated railway of Tokyu Oimachi Line.

ガーラ・グランディ木場問題
FJネクストの投資用マンション「ガーラ・グランディ木場」(江東区東陽)は問題だらけである。買ってはいけないガーラ・グランディ木場。ガーラ・グランディ木場をボイコットしよう。
第一にガーラ・グランディ木場は境界スレスレに建設する悪質マンションである。隣の住宅との境界線ギリギリに建築し、日照と風とプライバシーを奪う。境界スレスレの高層マンション建設は災害時の危険性がある。戸建て建築と高層マンションは同一視できない。
第二にガーラ・グランディ木場は戸建て住宅が並ぶ中で突出した高さであり、住環境を破壊する。低層住宅地に面した高層マンションは住環境を破壊する。既存住民の生活環境を破壊する。
第三にガーラ・グランディ木場は既存住宅の窓と同じ場所に窓を設置し、住民のプライバシーを侵害する。
第四にガーラ・グランディ木場は自然を破壊する。都市部に残る貴重な樹木を伐採して建築された。実需とは関係なく、迷惑勧誘電話で無理やり売りつけるために自然が破壊され、醜悪なマンションが建設されることはやり切れない。
第五にガーラ・グランディ木場は投資用ワンルームタイプが中心である。投資用ワンルームマンションは街のスラム化を招く。これは犯罪が起きやすい環境であり、風俗を乱す。ワンルームマンションは規制される傾向にある。
第六にガーラ・グランディ木場の工事は雑である。ガーラ・グランディ木場は休日祝日無視で工事を続けた突貫工事である。突貫工事は建物の品質もいい加減になる。解体業者はアスベスト飛散事故の環匠である。
第七に販売方法が問題である。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。
ガーラ・グランディ木場問題は特異な問題と片付けてはならない問題をはらんでいる。ガーラ・プレシャス東麻布など他のFJネクストの悪質マンションとの共通点も多い(林田力『FJネクスト迷惑電話3ガーラ・プレシャス東麻布不買』枕石堂)。
http://hayariki.hatenablog.com/entry/2016/06/01/211315
ガーラ・グランディ木場不買運動
http://blog.livedoor.jp/hayariki2/archives/2021670.html
FJネクスト・ガーラ・グランディ木場の粗末な仮囲い
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/gala.html
FJネクスト ガーラ・グランディ木場反対 迷惑電話
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 管理人のみ閲覧
 
Copyright ©  -- 林田力『東急大井町線高架下立ち退き』 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]